読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

松田.log

「Web・広告業界を盛り上げる!」をテーマに赤坂で働いています。

ペットが手術をする時にかかる費用について

私は結婚してすぐに、どうしても犬と一緒に生活をしたかったのです。「老犬になってからの介護の不安」や「生活が変わることで犬とと共に生活できないリスク」。そんなことは、飼い出した全く考えていなかったけど、彼(私の犬のことです)と生活を初めてはや10年。。先日ついに癌になったといわれ、手術を受けてきました。

 

ネットで調べても金額面を載せてくれているサイトが全くなかったので、老犬になるとどれぐらいのコストがかかるのかということを、今回の経験シェアします。

 

f:id:Matsuda1979:20131011183249j:plain

(うちの長男と)

ちなみに。。

★今の状態

年齢:9歳10ヶ月

病名:脂肪細胞種+肝硬変

状態:これまで極めて健康で、術後も見た目は元気

★手術でかかった費用

入院期間:4日間

手術+入院費用:34万

★今後かかる費用

薬代:2500円/Week(大学病院価格は8400円!でした)

フード代:7500円/Month

 

日本獣医生命科学大学にお世話になり、輸血しながらの手術だったため、費用は通常よりも少し高いとのことでした。

 

金額だけみるととても高い!ですが、ペットと一緒に生活をしている家庭の共通の思いですが、かけがいのない家族の一員。全快することはないと告知されましたが、それでも一日でも長く元気でいて欲しいの一言です。

 

ペット保険に加入しておいたらよかった・・・