読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

松田.log

「Web・広告業界を盛り上げる!」をテーマに赤坂で働いています。

【映画】スティーブ・ジョブズ

普段あまり映画を見に行く機会がないのですが、久しぶりにCMでみた「スティーブ・ジョブズ」にひかれ1人でふらっと映画館へ入った。

 

ジョブス初心者の方が短縮されてしまっているこの映画をみて臨場感や、思いが伝わるのか若干心配印象はあった。が、ジョブス信奉者としては、自叙伝やジョブスの著書などを読んでいて背景や人物関係を理解していればとてもワクワクできる映像に仕上がっていると感じた。

 

いつもジョブズについて思うことは、幼少期に受けた生みの親から捨てられるというリカバリーすることのできない圧倒的なコンプレックスを、大人になってから自分の存在意義に変えて傍若無人にふるまうことで解消していた天才というように思う。

 

今も伝説にのこる、2005年に米スタンフォード大学の卒業式での「ステイ・ハングリー、ステイ・フーリッシュ」というフレーズが、この映画では出てこなかったことが若干の心残り。。。