読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

松田.log

「Web・広告業界を盛り上げる!」をテーマに赤坂で働いています。

【転職者データ】

【転職者データ】

こんにちは。
今回は弊社で集めた転職者アンケートを共有いたします。


■平均転職期間
2.3か月(昨年度:2.1か月)

転職活動開始から実際に企業から内定、
入社受諾をする期間はやや長くなりつつあります。
好景気も相まって一求職者に対しての求人企業数が増え、
複数内定を持つ方が増えてきています。
それに伴い、以前よりも最終的な入社企業を選ぶのに
時間をかける方が増えているようです。


■転職のきっかけ

スキルアップできる環境へいきたい・・・43%(前年比+5pt)
年収・評価が適正でないと思うため・・・19%(前年比+2pt)
ワークライフバランスを整えるため・・・13%(前年比-4pt)
現職(前職)の経営不振     ・・・10%(前年比-2pt)
円滑な人間関係ではないため ・・・7% (前年比-3pt)
ライフプランの変更     ・・・5% (前年比+1pt)
その他          ・・・3% (前年比+1pt)

求人数の増加をきっかけに、よりスキルアップや待遇改善を
希望される求職者が増えている傾向があります。
ワークライフバランスを理由とした転職や、
人間関係のなどを理由とした転職が減少傾向にあり、
「環境軸」よりも「仕事軸」での転職する方が増えています。

 

■転職先でもっとも重視すること

仕事内容     ・・・36%(前年比+1pt)
年収         ・・・22%(前年比+3pt)
社風         ・・・14%(前年比+1pt)
ワークライフバランス ・・・12%(前年比-2pt)
福利厚生     ・・・6% (前年比-1pt)
勤務地         ・・・5% (前年比 0pt)
規模感         ・・・4% (前年比-2pt)
その他         ・・・1% (前年比 0pt)

多くの方が仕事内容を重視し、転職活動をしていますが、
年収を重要視される方が前年よりも増加しています。
一方で福利厚生、勤務地、会社規模などを
最重要視される方はやや減少傾向にありました。
選べる求人が増えてきたことにより、
より良い条件で転職先を探そうとする方が増えています。


昨年に比べ、環境軸から仕事軸で転職する方が多い結果が出ました。
景気の変化や求人の増加することで、人の考え方も変化するのかもしれないですね。

 


◆Web・広告業界向け転職支援サービス◆
T.Y.Mコーポレーション 代表取締役 松田智久
HP: http://www.tym-co.net/index.html
転職相談申込ページ:http://www.tym-co.net/entry.html