読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

松田.log

「Web・広告業界を盛り上げる!」をテーマに赤坂で働いています。

【よくある質問「休日・休暇」について】

こんにちは。

皆さんはどのような要因で転職を考えはじめますか?

業務内容や給与、人間関係などなど。
休みがきちんと取れない、休みが少ないなど、
条件面での不満から転職をお考えになる方も多いのではないでしょうか。

休日や休暇に関して、改めて整理させていただきます。


週休2日制、完全週休2日制の違い≫

週休2日制・・・1か月のうちで、2回休める週が1回以上あること

完全週休2日制・・・1週間のうちに必ず2日休みがあること


もう少し具体的にお話をすると、
「毎週日曜日休み+月1回土曜日休み」のように
月の休みが5日間でも週休2日制と記載されます。
一方で、基本的には土日休みだが月1回土曜出勤がある会社も、
週休2日制となります。この場合は月の休みが15日程度はあるので、
同じ「週休2日」だとしても休みの数に大きな差があります。

完全週休2日制に関しては、1週間のうちに休みが2日あればよいので、
必ずしも「毎週土日休み」というわけではなく、
「毎週水曜と毎週土曜」でも「シフト制で週2回確実に休める」という条件でも
完全週休2日制と記載されます。

週休2日制に比べると休みの数に差はないかもしれませんが、
休める曜日やシフト・固定など条件は見ておく必要があると思います。


休暇に関しては、労働基準法で定められている条件のほか、
企業ごとに様々な取り組みがなされています。

バースデー休暇など記念日にとれる特別休を取れる制度や、
長期勤続した社員に対してリフレッシュ休暇など、
福利厚生の一環として独自の制度を入れる企業も多いようです。


休日・休暇が多いからと言って一概に良い会社とは言えませんが、
長期的に継続して働くということを考えるのであれば、
勤務時間や休暇のバランスは重要になってくるかもしれません。

 

納得のいく転職をするために是非確認していただくといいと思います。

 


◆Web・広告業界向け転職支援サービス◆
T.Y.Mコーポレーション 代表取締役 松田智久
HP: http://www.tym-co.net/index.html
転職相談申込ページ:http://www.tym-co.net/lp/