読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

松田.log

「Web・広告業界を盛り上げる!」をテーマに赤坂で働いています。

【転職事例vol.15 3度目の正直!?過去に不合格になった企業への転職 】

こんにちは。

弊社でも求職者様とお話ししていて
「過去に応募し不合格になった企業でも受けて大丈夫ですか」と
お問い合わせをいただくことが度々ございます。

多くの企業では、過去不合格になった方の再応募は敬遠されるのですが、
企業内の状況が変われば、再びチャンスが舞い込んでくることも。
今回は過去2回、書類選考で不合格になった企業への転職ストーリーです。

求職者は27歳女性、関西の企業でWebメディアの編集を行っていました。
大学卒業から1社経験で約4年ほど経験を積んできたものの、
もう少し規模の大きい仕事がしてみたくなり転職を考えていらっしゃいました。

弊社からも複数企業をご紹介させていただきましたが、
その中にとある大手IT企業を手に取り、担当にこのように伝えたそうです。

「実はこの企業、ずっと前から興味があって、
求人サイトを通じて2回応募しているんです。
でも2回とも書類選考で不合格になってしまって…。
さすがに再応募は厳しいですよね?3回目ですし…。」

確かに多くの企業においては、再応募は認められないケースが多いですが、
彼女の場合は書類選考での不合格。面接での不合格だった場合、
やや厳しくなりますが、書類選考の場合であれば何とかなるかもしれない。
そう思った弊社のコンサルタントは応募意向のみお預かりし、
企業様へ掛け合ってみることにしました。

大手IT企業とはいえ、
本社と違い支社となると社員数やポジションも少なく、
彼女のキャリアが活かせるようなWebメディア部門、Web編集の職種が
その時点では進めることが難しいとの回答でした。

しかし、数か月後。状況は一転!
先方企業内でWebメディア部門の新設が決まり、
彼女のようなWeb編集のスキルを持った方の採用ニーズが高まったとご連絡をいただきました。

そのまま数回の面接の後に内定をいただき、
彼女は無事に大手IT企業への転職を成功させました。


このように新設部署の開設など企業内の採用ニーズの変化により、
今までは不合格になっていたキャリアでも採用になるケースもございます。

転職はご縁とタイミングというのはよく言いますが、
チャンスをつかむためには再応募する情熱や、
タイミングを逃さないための情報収集が必要なのかもしれません。

是非ご参考にしてください。


◆Web・広告業界向け転職支援サービス◆
T.Y.Mコーポレーション 代表取締役 松田智久
HP: http://www.tym-co.net/index.html
転職相談申込ページ:http://www.tym-co.net/lp/