読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

松田.log

「Web・広告業界を盛り上げる!」をテーマに赤坂で働いています。

【よくある質問:未経験職への転職と年収について】

こんにちは。

よく転職のご相談を受ける際に求職者の方から、
「今までとは違う職種にチャレンジがしたいですが、
年収は現状より下げたくありません」とご要望を承ることがございます。


様々な職種が出来るようになることで、自らのスキルを広げたい、
今の職種は自分には向いていない(と思っている)、など、
職種を変えたい理由は様々あるかと思います。

ポジティブな理由であれ、ネガティブな理由であれ、
一度未経験のものにチャレンジする際は覚悟を持ったうえで臨まなければなりません。


多くの企業では、年収はスキルに比例するように設計されていることが多いです。

在籍年数が長ければ年収が上がるのは、
在籍年数に応じてスキルが上がっていると判断し年収が上がるのであって、
社会人歴や年齢に応じて年収が上がっているわけではないことが多いです。


そのため、今の職種・スキルにおいてもらっている年収を、
次の会社で全く経験のないところから始めても同じ額がもらえるかというと、
そういうわけにもいかない…というのが多いです。


もちろん企業によっては、社員の給与レンジがそもそも高く、
未経験職種に転職をしても結果的に年収が上がったというケースもありますが、
ごく稀な話と言えるでしょう。


中途採用は学生時代の就職と違い、ポテンシャルではなく、
今までの業務で身に付けてきたスキル(実務経験)が重視されます。

今までの実務を活かさず、ポテンシャルで勝負をするのであれば、
ある程度、年収の部分は考慮した方が希望の職に就ける可能性が高いです。

ですが転職後、経験を積むことで、結果的に年収が上がるケースも大いにございます。
初年度は下がっても、2年後、3年後、5年後を長期的に見たときに、
今までよりもよくなっていることもございます。

転職をするのであれば、
短期的ではなく、長期的な視点で考えることが良いでしょう。


ご参考にしていただけますと幸いです。

 

◆Web・広告業界向け転職支援サービス◆
T.Y.Mコーポレーション 代表取締役 松田智久
HP: http://www.tym-co.net/index.html
転職相談申込ページ:http://www.tym-co.net/lp/