読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

松田.log

「Web・広告業界を盛り上げる!」をテーマに赤坂で働いています。

【転職事例vol.6 新天地でチャレンジ!限られた日程で転職活動を成功させるには?】

デザインの現場で書いている原稿の転載です。

 

こんにちは。
今回は、福岡オフィスで転職支援した事例をご紹介いたします。

求職者は鹿児島出身のデザイナーの女性。
地元の大学をご卒業されて、鹿児島の印刷会社でデザイナーとしてキャリアをスタートをされました。
その後、オリジナルサプリメントを製造販売しているメーカーにご入社されました。
メーカーでは、自社製品のパッケージから、販促物のデザイン、
ECサイトのデザインや運用、更新などご経験。ご自分でデザインをやることもあれば、
場合によっては外注ディレクションも行うなど、幅広い業務領域でご活躍されていました。

自社商品のデザイン業務は業界の中でも人気のポジション。
弊社でも登録面談なのでご相談を受ける際、
「次はメーカーのデザイナーになりたい」と
ご希望を承ることも多々ございます。

彼女もやりがいをもって4年間在籍されていましたが、
やや業務がルーティン化していることに疑問を感じていらっしゃいました。

自社製品だけでは、アウトプットがワンパターンになってきているのではないか?
紙~Webまで携わっているが、浅く広くなってしまって、コアスキルを得られていないのではないか?
外注管理が中心になっているが、デザイナーとしてスキルアップできないのではないか?

そのような悩みを抱えられ、弊社にご登録いただきました。
残念なことに弊社には鹿児島オフィスがないため、福岡オフィスのコンサルタントが、
まずはお電話にて転職のご相談を承りました。

その際に彼女が言った希望条件は2つでした。
・デザイナーとしてもっとスキルアップできる環境で働きたい。
・鹿児島ではなく福岡で自分の力を試したい。

早速コンサルタントは広告代理店、制作プロダクション、通販会社など
彼女の幅広いご経験を活かし数社ご紹介させていただきました。

書類選考は順調に通過し、次回は面接、と普通であれば、
順調に日程を調整できるのですが、彼女はまだ鹿児島在住。
福岡で面接を受けられる日程に限りがありました。

コンサルタントは彼女の志望度の高い企業、企業側の評価が高い企業、
と順位を決めて日程調整を行いました。

通常は複数回行わなければならない面接回数を1回にしてもらったり、
1次面接に採用の決裁権を持つ方をアサインしていただけるよう
コンサルタントが人事側に交渉をしました。

そして迎えた福岡での転職活動、初日。

1次面接に会長、社長、取締役、部門長がアサインされた企業が1社目の面接でした。
初めての面接ということもあり不安もありましたが、
しっかり実績をアピールすることが出来ました。
彼女も、今までの経験を活かしさらにチャレンジできる環境、
また初回の面接で社長や会長にまで会わせてくれた企業の心意気に惹かれ、
内定が出たらぜひ入社したいと意向が高まった面接となりました。

企業側からの評価も高く、即日で内定をいただき、
彼女も即答で内定受諾されました。

自己応募で転職活動をされていると面接の回数を減らしたり、
限られた日程で面接を調整することが難しいことも多々あります。
私たちのようなエージェントが仲介をすることで、
スムーズ転職活動を行うことが出来ます。

是非ご参考にしていただけますと幸いです。

 

◆Web・広告業界向け転職支援サービス◆
T.Y.Mコーポレーション 代表取締役 松田智久
HP: http://www.tym-co.net/index.html