読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

松田.log

「Web・広告業界を盛り上げる!」をテーマに赤坂で働いています。

【よりリアルな企業情報、求人情報を知る方法とは?】

こんにちわ。

転職活動を考えられた際、また実際に始められた際など、
必ずチェックするものと言えば、企業情報や求人情報だと思います。

今はWeb、フリーペーパー、新聞、人を介して、など
様々な方法で求人情報を得ることが出来ます。
ただ文字で書かれた求人情報だけ見ていても、
なかなか企業のイメージや仕事のイメージは湧きづらいもの。
内定獲得やその後のミスマッチを減らすためにも、
なるべく事前に企業情報を得て、イメージを膨らませておくことは重要です。


多くの方がやっていると思いますが、まずはネット検索です。
いろいろなWebメディアが求人情報を出していますので、
求人情報だけでなく、社内の写真を見たり、
社員インタビュー内容などしっかりと読み込みましょう。
また、その企業が新卒採用を行っているのであれば、
新卒向けの採用ページを確認するのもおすすめです。
学生向けに制作されていますので、企業情報や求人情報だけでなく、
業界情報についてもわかりやすく説明されていることがあります。


ただネットの情報で注意すべきなのは口コミ系の情報です。
一部の心無い人により事実とは違う情報が書かれていることは多々あります。
弊社でもご紹介した企業の口コミ情報を信じ、応募を控える方もよくいらっしゃいます。
一方で、その情報を気にせずご応募され、ご入社した方から、
「ネットで書かれていたようなことは全くなくて、働きやすい良い会社ですよ」
とご報告いただくこともございます。

情報元が特定できない情報は有力なものよりも、やはり嘘偽りの方が多いものです。
口コミはあくまで参考程度にし、発信元が確認できる情報を信じるようにした方が良いでしょう。


また最近のトレンドとして、
企業紹介の動画を製作される企業様も増えてきました。
動画の方が写真や文字情報よりもよりリアルな企業の雰囲気がわかり、
働くイメージがつき、応募後のミスマッチも減らすことが出来ます。

動画配信サイトなどで検索をかけるとかなりの数の企業動画が出てきます。
お手すきの際に検索してみるといいと思います。
(弊社のHPでも企業動画やインタビューが見れるページがございますので、
この機会にぜひご覧ください!)

また興味がある企業で実際に働いている方の話もとても参考になります。
しかしながら、興味のあるすべての企業に知人がいるわけでもないと思いますし、
ご自分が転職活動をしていることを周囲に知られてしまうことに
懸念を感じられる方もいらっしゃると思います。

その場合は、転職エージェントなど
実際に企業へ訪問したことがある人に聞いてみると良いと思います。
その企業で働いたことがなくても、何度も訪問をし、
社員とコミュニケーションをとったことがあるエージェントという存在は、
主観的にも客観的にも、その企業のことを見て、理解している存在です。

他社と比べてた時にどうか、という意見もエージェントだから発信できる情報ですので、
是非ご参考にしていただけるといいと思います。

 


◆Web・広告業界向け転職支援サービス◆
T.Y.Mコーポレーション 代表取締役 松田智久